ノートルダム清心学園理事長の渡辺 和子さん85歳が
書いた「置かれた場所で咲きなさい」が話題になっています。
2012/4/25に発売されてから徐々に売れ始め
テレビ番組で紹介されたことで一気にベストセラーに
なりました。
ちょっとだけ内容を紹介します。
置かれたところこそが、今のあなたの居場所なのです。
咲けない時は、根を下へ下へと降ろしましょう。
希望には叶わないものもあるが、大切なのは希望を持ち続けること。
信頼は98%。あとの2%は相手が間違った時の許しのために取っておく。
「ていねいに生きる」とは、自分に与えられた試練を感謝すること。
このようなことが書かれていますが
読んでいると心が安らぎますね。
わたしは「信頼は98%」というのが
一番納得ができました。
相手のことを100%信頼してしまうのは危険で
相手も人間なんだから間違いをすることもあるってもんですよ。

置かれた場所で咲きなさい