SONYのタブレット端末が「Sシリーズ」が
9月17日に発売されました。

ソニー タブレット WiFi Sシリーズ メモリ16GB SGPT111JP/S
今回発売されたモデルはWifi対応モデルですが
3G対応モデルも10月に発売予定です。
SONY初のタブレット端末ということで発売日当日は
お祭り騒ぎになっていたようです。
わたしも実際に店頭でさわってきましたが
見た目はそんなに薄くなかったです。
Sシリーズでは薄さよりも長時間でも持ちやすいように
デザインしたということです。
わたしとしては薄い方が良いのですが
持ってみたら、たしかに持ちやすかったです。
ビックリしたのが重さが約598gということ。
iPad2のwifiモデルの重さが601gなので
sony tablet sの方が3g軽いです。
厚みがあるのでiPad2よりも重いと思ってましたが
軽かったです。これは意外でした。
どうやら内部のフレームに軽い素材を使ってるようです。
500mlのペットボトルより少し重いくらいで
持ち運べるのはモバイル端末としては嬉しいポイントです。
販売価格はこちらでチェック
→ sony tablet sシリーズ wifiモデル