インターネットブロバイダーのビッグローブが

おもしろいサービスを開始すると発表しました。

株式会社マイファームと提携して

ネットを活用した市民向けレンタル農園「BIGLOBE ファーム」を

2010年2月より開始するとのことです。

利用者が農園を借りて現地で野菜を育てることは

もちろんとして、現地に行けない場合もファーム管理人に

よって水やりや草刈りなどのサポートが受けられます。

ネットならではのサービスとしては

自分の育てている野菜の状況がネットカメラで

パソコンや携帯電話で24時間見ることができる点ですね。

そして、ここが一番良いと思った点ですが

農業従事者が年々減少しているために増えている

耕作放棄地を有効活用しているというところです。

耕作放棄地のレンタル農園事業を

展開してきたのはマイファームということで

そこにBIGLOBEのインターネットサービスを

組み合わせて農地を有効活用するのは

日本の農業の刺激になります。

これまで農業に興味があったけれど

どうすれば良いのかわからなかった一般の人たちを

ターゲットにした素晴らしい取り組みだと思います。

そして、農園はのレンタル料金は一区画あたり

7.5平方メートル月額3,980円なので

ちょっと試しでやってみたくなる価格です。