「いかにして問題をとくか」という本が
売れています。
どうやら、クローズアップ現代で
この本が紹介されたのがキッカケのようです。
この本の発売自体は1975年と
かなりまえですが、中高年の間で数学ブームが
起きているという特集をした中で
この本が紹介されたようです。

我々の受けてきた教育では、一般的な知識を得て、
問題をそれにあてはめながら、処方通りに解けばよい、
という傾向が大きいが、
本書では、問題を解く喜びを教えてくれるユニークな一冊である。