高画質・高画素、高機能が売りにされるデジカメに
手回し充電というちょっとだけレトロな感じのデジカメ
SUN&CLOUD (サンアンドクラウド)が登場しました。

SUN&CLOUD

このデジカメ、見た目が鉛筆削りみたいで
レトロな感じがするだけでなく、画素数も300万画素と
一昔前の性能しかありません。

画素数は一昔前なのですが
このデジカメの特徴は充電方法が斬新で
3つの方法で充電できます。

SUN&CLOUD

SUN&CLOUD

SUN&CLOUD

ソーラーパネル、手回し、USBの3つです。

旅行に行く前にUSBで充電しておいて
旅の途中ではソーラーパネルで太陽から充電し
最終日に電池を充電する場所がないときには
手回しで充電できる。

これなら、電池がなくて撮影できないということは
なくなりそうです。

なにより、この鉛筆削りのような
デザインがかわいいです。

本格的な撮影には向かないかもしれませんが
トイデジカメとして旅の楽しい思い出を残すのに
ビッタリなデジカメです。